なぜこんなに高い?価値があるのがよくわからない物

シェアする

1.キャビア

チョウザメの卵で高級食材ですね。スプーン一杯で何千円もするという・・・恐ろしあ・・・。


引用:wikipedia

高級そうなレストランに行くとちょこんと料理にトッピングされてたりしますけどそんなお店に行くことなんて滅多にないのでキャビアを食べることって中々ないですよね。

しかし今のご時勢インターネット通販で取り寄せることが出切るのでキャビア単体でも味わうことができます。のでキャビアだけで食べてみると「なんかしょっぱい・・・」別に美味しくないわけじゃないですけど普通のしょっぱい小粒の卵です。これ一口に何千円も出すくらいならタラコ(明太子や焼きタラコ)食べてたほうがよっぽどマシです。(ワタシがただの貧乏舌だから?)

2.フカヒレ

サメのヒレです。


引用:楽天

これも美味しくないわけじゃないんですけど高いお金出してまで何度も食べに行くようなものではなかったです。細い春雨を柔らかく煮込んで纏めたようなかんじ・・・

高級食材といわれるものは一般庶民にはよくその価値がわからないのです・・・

3.大粒の真珠

小粒の真珠のネックレスは綺麗ですよね。

しかし大粒!

粒の大きい方が希少性が高くなるのでお値段もべらぼーなことになるのは分かりますけど、いかにもな大きな粒の真珠のネックレスとかイヤリングとか付けてる女の人みると「( ゚д゚)」ってなっちゃうわたし。

「オホホホホー」とか言ってるマダムみたいな人が大粒真珠付けてるイメージがあるんですよね。勝手な固定観念ですけど・・・

4.車の車検

大金払って念願のマイカーを購入!「わーい、やったー」

・・・とここで終わらないのが車w

保険やらガソリンやらでとにかく維持費が掛かること掛かること。その中でもやたら高いイメージのある車検。普通車で大体1回10万円前後もかかっちゃう。明細見せられてもちんぷんかんぷんでよく分からないんで「これどっかでぼられてるんじゃねーの?」って疑いたくもなります。

5.スマホ代

一度手にしてしまったらもう必要不可欠と言ってもいい生活必需品スマホ。

しかしその月額料金の高いこと高いこと・・・

機種代まで含めると月額1万円を超える人も少なくないはず。softbank,au,docomoの3社の談合としか思えないような強気の価格設定。しかしそれでも携帯契約せざるを得ないっていう現状

大手3社で甘い蜜吸いすぎでしょ!

6.ブランド品

これでほとんど一括で纏められそうですけどブランド品。

時計とか服とかカバンとか・・・。

材料費・加工費 などなど

どう高く見積もっても数万円程度しかしないようなものが有名ブランドの名前が付くだけで何十万、何百万・・・

似たような偽物つかまされたとしても素人じゃ分からないくらいなのにブランド品に拘る理由がよく分からない。

お金の使い道がないようなお金持ちの道楽のためでしょうかね☹

最後に

まだまだ値段に見合わないようなものはたくさん。

ブランドメーカーのロゴが入るだけでなんであんなに物って高くなるんでしょうね・・・。わたしは1000円くらいの安い腕時計でも使えれば十分ですw

※上記のものはすべて主観です※

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする