青年会議所(JC)辞めたい

ただの愚痴です。

青年会議所(JC)やめたい 人が嫌いになる

会社経営・自営業をしてると、どこで噂を聞きつけてきたのか「JCに入会しませんか?」と勧誘がやってくるはずです。

「他業種との交流ができる」

「自分自身の成長のいい機会になる」

などなど、甘い言葉を引っさげて・・・

 

中にはJC活動が超楽しいって言ってる人もいます(超極少数ですが)。そういう超極少数の人はどういった人なのか?

①仕事が1日~数日出来なくてもなんとかなる人

②時間がたくさんある人

③お金がたくさんある人

④飲みに行くのが好きな人

①と②はほぼ一緒か・・・まぁいいや

 

入会して1年目はちやほやされます。

ほとんどどこのROMも会員数減少してるんで新入会員は大事にされると思います。というのもJCの事業費は会員の年会費が主なので一人会員が増えれば10万円ちょいの事業費が増えるわけですからね

役職がついてない時は何も考えず月1の例会にいってその後懇親会に行ってたまにお酒を嗜むくらいでいいんですけど

 

役職がついてから私はJCにかなりの嫌気が差してきました

地獄の始まりです

委員長の職がつくと例会に加えて理事会に参加しなければいけません

LOMによって対応が違うのかもしれませんが、理事会や例会のあとにある懇親会を欠席しようものなら嫌味が飛んできます

(´-`).。oO(なんやねんなこの時代錯誤な団体・・・)

委員長になると委員会を開くことになり、委員会中の飲み物やらなんやらを買っていく+そのあと何か食べに行くことになると委員会メンバー分をいくらか出すことになる、これが月2回くらい

スナックとか居酒屋はしごする時もあるんで

委員長になると年会費とは別に最低月3万前後使うことは覚悟しとくように

そりゃね、2代目とかのぼんぼんの社長さんの息子なら

たかが○万  笑

とか思うかもしれないけどね

小企業のこっちからしてみれば年会費十数万払って月数万円も払ってたらかなりの痛手なんですよ・・・

 

それに加えて、委員長は議案作成とかいう糞みたいなことをしなくちゃいけません

これを作るのがまた時間がかかる・・・

日中仕事ほっぽり出していろんなところに打ち合わせに行って、今度は家に帰ってきたら寝る間も惜しんで夜中まで議案の作成・・・

議案が出来たら理事会やらなんやらに上程するわけですけれども、そこでまた委員長はふるぼっこ

なんかね、もうなんかね

欝になります

なんなんでしょうねJCって・・・

 

社会奉仕、ボランティア

素晴らしいことなのかもしれませんけど

自分がぼろぼろになってまで自己犠牲の精神でボランティアってするもんなの?

 

20代~30代前半でJCに勧誘されてる人

先輩の紹介とかお得意先の紹介とかあるかもしれないけど

JCがどんな団体かよくわからないままその場の勢いで入会するときっと後悔します

JCで苦しむ人が一人でも少なくなりますように

 

すみません、長々と愚痴でした・・・

コメント

  1. せい より:

    卒業して3年目のOBです。理事長は断りましたが、一通りLOMでは役職を経験しております。
    心中お察しします。JCは勘違いしたクズが役職で上にいる場合が大半なので、一般社会常識は通用しませんからね。20〜40歳って、気力も体力も充分で仕事すべきです。若さは取り戻せません。今は昔と違いJCの地位?評判が悪いので、やめても共感する人のほうが多いと思います。実際に私の周りで理事の任期中で辞任し退会もしくは除名にされた方がいます。当時は『この地位で生きていけなくなるぞ』といった恫喝まがいの言葉を浴びせられてました。しかし、時間が経過して聞いてみると、思い切って辞めてよかったと皆んな口を揃えて言います。辞めたからというわけではないでしょうが、本業を拡大し、大成されている人ばかりです。辞めてなかったら、今の大成はないと私は思います。
    今もまともな現役がひどい境遇で、愚痴や相談を受けます。
    取り留めのない話をしてしまいましたが、辞めても思ってるほど被害というか影響はないはずです。辞めないなら距離を置いて程々にです。
    40代を過ぎで20代、30代だったら挑戦したのに、出来たのに…と仕事に限らず家庭面や全てにおいて後悔しないことを願います。

    • りすぽん より:

      コメントありがとうございます。
      コメント何度も読み返してみてると共感することが多々・・・。

      >JCは勘違いしたクズが役職で上にいる場合が大半なので、一般社会常識は通用しませんからね。

      まさにこの通りだと思います。外部に対してJCがやっている事業は私は嫌いではありません。しかし極一部の勘違いしてる人が上の方の役職についているせいで内部環境がひどいです。余りにも酷い暴言が日常茶飯事に飛んでくるのでJCの同期でご飯を食べに行っても話題はほとんどJC(勘違いしてる人達)の愚痴ばかり。。。理事任期中に鬱病を発症した人もいます。
      辞めたい辞めたいとはほぼ毎日思ってますが、辞める勇気が私にはありませんので(涙)プライベート・仕事優先で出来る限りJCから距離をとっていきたいと思います。
      コメント、アドバイス等どうもありがとうございました。

  2. カナル より:

    そんなに苦しむなら辞めたらいいじゃないですか。
    なんて簡単に言ってすみません。

    おそらく、お祭りや青少年事業などあなたにとってはとてもやりがいを感じることがあるからJCを辞められないのでしょう。

    もし可能なら、類似事業を行っている他団体に所属してみてはいかがでしょうか。
    他団体に所属してみると、JCを冷静に見られます。
    悪い点も、良い点も。

    また、あなたにとっては、JCしかないと思い込んでいる呪縛から解き放たれるかもしれません。

    私も辞めようと思ってから、
    辞めるのに二年以上かかって、
    その間、役職もついたんであなたの気持ちもたぶん分かります。

    • りすぽん より:

      コメントありがとうございます。
      私がJCを辞めるに辞められない理由の一つにお世話になっている先輩がいる・・・というのが1番の大きな理由です。
      またご存知のようにこの時期はJCの次年度体制が動き出しています・・・が!
      先日のアドバイスにありますように一旦JCから距離を取ろうと思い次年度役職を降りさせてもらいました。今年がまだ残っていますが来年は仕事とプライベートに力を入れていこうと思ってます。
      今のところは他団体というのはあまり考えていませんが別の視点からJCを見てみるというのもいいかもしれませんね。

  3. 某LOMシニア より:

    たまたま検索に引っかかって気になったので拝見いたしました。
    私は地方LOM(200名程度)のOBですが、色々と自分の居たLOMの違いを感じました。

    まず、
    >LOMによって対応が違うのかもしれませんが、理事会や例会のあとにある懇親会を欠席しようものなら嫌味が飛んできます

    ウチのLOMは懇親会を欠席しても何も言われません。その後の延長も希望者のみの自由参加です。
    メンバーは経営者やその親族だけで構成されているわけではないので費用的な負担やそれぞれの事情も考慮されています。
    ただ、理事会や正副等ではかなり真剣にぶつかりますから懇親会はそのクールダウンと仲直り?の場でもあるので参加率は高めです。

    >委員長になると委員会を開くことになり、委員会中の飲み物やらなんやらを買っていく

    これはサッパリ理解できません。
    飲食しながら委員会するなんてウチのLOMでは100%ありえない事でした。
    正直そんなLOMがあるんだとビックリしております。
    お茶やお水ならOKですが、必要な人は自分が事前に用意するスタイルです。
    委員長が用意する意味が分かりません。これ回りのメンバーもおかしいと言い出さないのですか?
    ウチでは1年目だろうが平委員だろが、おかしいことはおかしいと言えるLOMでした。
    (ただし、その根拠が弱いと逆に言い返されますが)

    >そのあと何か食べに行くことになると委員会メンバー分をいくらか出すことになる、これが月2回くらい
    スナックとか居酒屋はしごする時もあるんで
    委員長になると年会費とは別に最低月3万前後使うことは覚悟しとくように

    ウチは基本、最初に幹事が予算と店を決めて徴収、余りが出たら預り金としてプールしておいて、12月の最後の懇親会に組み込んで使うか均等割りで返金でした。
    (そんなに金額があるわけではないので均等割りはあまりなかったかな)
    その後は希望者のみでハシゴですが断っても何も言われません。

    >それに加えて、委員長は議案作成とかいう糞みたいなことをしなくちゃいけません
    これを作るのがまた時間がかかる・・・

    これは委員長の性格の問題にもなってきますが、私の在籍時(委員長も受けてます)は委員会メンバー全員で議案書を作成するパターンと、メンバーの意見を吸い上げつつ委員長がサクサク作っていくパターンがありました。
    ただウチのLOMは基本的に前者のパターンが殆どで資料作成や案内文書、予算書の作成、下調べや打ち合わせ等もメンバーで分担して行うスタイルでした。
    と言うのも、議案に対し、委員長は自分がやりたいこと、なしたいことを詰め込み形にする。しかし同量の熱をメンバー全員が持たないと委員会をやる意味が無いとの考えが根底にある為、入会1年目でもどんどん巻き込んで進めていきます。
    そのため、新入会員カリキュラムの中には新入会員のみで議案書を作成(各班毎に理事メンバー2名が付き指導)し、それぞれの議案を発表、質疑応答を得て承認を勝ち取る模擬理事会がを行い、全員が議案書に触れる機会を設けています。

    しかし、委員長一人に押し付けて後は知らんぷりなんて事やってると「アイツはJCすら真面目に出来ない。そんな奴に仕事を任せても真面目にやる保証が無い。だからあいつに仕事は任せられない」という話しがどこからともなく流れます。
    これが地方の怖いところで地元エリア限定ですが、本気で本業に影響を及ぼします。
    ですが逆に「アイツは真面目だから本業も真面目にやるに違いない」みたいな話しも流れます。

    楽しいと感じているかは人それぞれですが、ウチのLOMは大半が人脈形成を主目的に入ってきているので、地域貢献やボランティアの意識は低いです。
    皆、自分の為に活動してます。その結果が他社の為、地域の為になればそれで良いの考え方です。
    それでも無理な人は早々に辞めていきますし、引き留めることもしませんでした。
    本人が楽しく感じていないのであればどんなことをしてもマイナスの結果しか生まないし、それに突き合わされる回りも不幸でしかないので。
    役職付きの場合は辞めるためにはある程度の根回しが必要(後任を承認する為の臨時総会を開催する必要がある為)ですが、平のメンバーであれば事務局に退会届を郵送、もしくは持参すれば即受理されます。

    私は30半ばで入会しましたが入会は地元LOMではなく、県庁所在地にあるLOMに入会しました。ほぼ初対面の人ばかりでしたが、その年で親しい同年代の友人、知人が出来るとは思いませんでした。
    JCは楽しいことばかりではありませんでしたし、動員や出向、県外事業等負担もそれなりにありましたが全体的に良かったと感じています。
    りすぽんさんは苦痛で仕方が無いと思われているようですがこれは入るLOMが悪かったのでしょう。でももう別のLOMに入る気すらないでしょうし、それはそれでいいと私は思います。
    でも全部のLOMがそうではないと分かってほしいなと思い、色々とかかせていただきました。

    長文失礼しました。

  4. 某LOMシニア より:

    訂正
    ×他社の為、地域の為
    〇他者の為、地域の為

    • りすぽん より:

      コメントありがとうございます。
      所属するLOMによって細かいところは色々と違うのですね。
      ・同じ年代のメンバーがほとんどいない
      ・威圧的な先輩が多い
      以上の点で私の場合より苦痛により拍車をかけているのかもしれません。
      威圧的な先輩に関しては仮入会中にそういうLOMだと見抜けなかった私の責任ですが・・・
      これからJCに入ろうと思ってる人にはどういうLOMなのかしっかり見極めて入会して欲しいなと思います。

  5. 某LOMシニア より:

    威圧的に先輩は当方のLOMにもいましたが、その発言が誰が聞いてもおかしいものであれば周りが止めますので余り被害らしい被害はありませんでした。
    やはりそう言う周りがおかしいことにはおかしいとはっきり言える土壌があるかないかだと思います。
    オススメは人数の多いLOMです。
    基本、JCに参加される方は地元のLOMか最寄りのLOMに入会されると思いますが、後の事を考えると少し遠くても出来るだけメンバーの多いLOMに入会された方が良いと私は思います。少ないLOMだと同世代が少ない、意見が言いにくい(通りにくい)、一人当たりの負担が大きい等で色々と苦労します。
    (それを自己の修練の一言で片づけてしまう人も多い傾向もある)
    私は地元や隣町のLOMを飛び越えて県庁所在地にあるLOMに入会しましたが、これは後にそれらのLOMのメンバーに話を聞いたところ、中らずと雖も遠からずであると分かりました。
    魅力のある組織にはこちらが勧誘しなくても向うから興味を持ってもらえます。その魅力とは何かをメンバー一人一人が認識していれば威圧や恫喝のある会議または人間関係、金銭や作業負担の押し付け等はマイナスの効果しか生まないなんてことはすぐに分かります。それを実践するだけなんですがねぇ・・・

    遠方故に例会、委員会、事業参加等は非常に厳しかったですが、それでもメンバーは良い人が多く、会への参加もそこまで苦ではありませんでした。
    また多人数のLOMにありがちな個性が無いと埋もれ易いという部分も遠方から熱心に通うメンバーだと言うだけで現役のみならずシニアにも顔を覚えてもらいやすく、後の商売へのリターンもかなりありました。
    (自分からガツガツいかなくても向うから声をかけてくれました)

    安易に地元LOMに入らず、通える範囲のLOMと比較検討することも大事です。
    (私は仕事の担当エリアが県庁所在地だったので、会社と相談し、営業活動の後に会に参加していました)
    決して少なくない費用を会社や個人が払う組織ですので、公私ともにリターンのあることが大前提だと私は考えます。
    なので、周りからJCに誘われている人は時間をかけてゆっくり調べつつ入会を検討して後悔の無い選択をしてもらえればと思います。

  6. りすぽん より:

    サーバー移行しておりましたら約1か月分くらいのデータが飛んでしまい手動にて復旧させていただいておりましたm(__)m
    私の返信コメントのログは完全消滅しておりましたので、曖昧ながらもこういう内容書いたよな~ってことで記入させていただいております;;
    御不便おかけしまして申し訳ありません。

    • 某LOMシニア より:

      そのような理由でしたか。
      であればまったく問題ありませんのでお気になさらずに^^

  7. 7ひきのこやぎ より:

    うちの旦那はJCのせいで自殺しました。
    役に立たない、重圧に耐えれない、最後まで苦しんで死にました。
    心の底からJCという団体が憎いです。
    そこから救えなかった自分が憎いです。
    私の子たちは父親を失いました。
    未来を担う子たちのかけがえのないものをJCはうばいました。
    何が地域で未来を育てるだよ。ふざけんな。

    何が一番悔しいかって、旦那が死んだって、JCのあいつらはにこにこと生活している。
    変わらないJC活動をしてやがる。
    家族だって生きている。

    旦那が死んだことを知らないふりする。
    仏壇に線香すらあげにこない。
    謝らない。
    あいつらは人じゃない。

    青年会議所は命を奪ったのに、罪に罰せられない。

    • りすぽん より:

      コメントありがとうございます。
      まず初めに7ひきのこやぎさんの旦那さんにご冥福をお祈り申し上げます。

      私も役をさせていただいておりましたが重圧がものすごいです。
      役を受けた人の中には離婚した人、会社を無くしてしまった人、行方を眩ましてしまった人なんかもいるようです。
      某LOMシニアさんのコメントにもありますように入会するLOMによっても大きく環境が変化するのだとは思いますが、しかし知人が、ましてや同じLOMメンバーだった人が線香すらあげに来ないのは、たしかに人としてどうかと思います・・・

      • 7ひきのこやぎ より:

        まさか、私のコメントにお返事いただけるとは思っていませんでした。

        今は日常を普通に過ごせるまでになりましたが、未だにこうやって『JC 辞めたい くそ 』旦那が言いたかった言葉を検索しているのです。

        今、問題になっている過度な労働、過度な指導…による鬱や自殺。

        深夜まで連日資料作りをし、却下されの繰り返し。
        委員長だから、と責任感に囚われた彼は仕事でもないお金にもならないことに振り回されて、怯えて。
        JC辞めに行こう?と私の気持ちを伝えたのに、辞めるって言うまで離さないと掴んだ手を振り払い、JCへ出かけていったのが彼の最後です。

        全て会社や学校だから訴える先もあり、取り上げてもらうこともできます。
        しかしながら、こんな小さな町の青年会議所ではどうすることもできません。

        周りを不幸にしてまでやらないといけない活動、いったいあの方々は何を幸せにするのでしょうか?

        別に線香あげて欲しいわけじゃないんです。
        人の命が1つなくなっていることを真摯に受け止めてほしいんです。
        受け止めたなら、どんなけ足が重くとも来るでしょう。

        すみません、私のコメント重かったら削除なさってくださいね。
        ありがとうございました。

        • りすぽん より:

          私の所属しているJCも町の小さな人数の少ないLOMですが
          メンバーが出てこない責任、資料作成、金銭面の負担、その他諸々
          ほぼ全て委員長負担となっていました。
          「JC活動きつい」と先輩に愚痴ると
          JCにはこんな言葉がある「修練」と言われました。
          過酷な状況もJCの中では修練の一言で片づけられるようです。
          上にも色々書かせてもらってますが、小さなLOMですので先輩の繋がり等もあり、JCを辞めるに辞めれません・・・
          旦那さんの気持ちもよくわかります。
          次年度の役職を私は断ることが出来ましたが、中には断ることの出来ないLOMなんかもあるのかもしれません。
          JCの会員数も全国的に減っているそうです。
          全てのLOMがそうであるとは限りませんが、過酷な指導・圧力・環境、これらを考えると当然のことだと思います。
          私も自分と同じ経験を後輩にはしてもらいたくありませんので・・・