シャコバサボテンに花が咲きました!

植物

3月になって早いところではもう桜が咲いてるみたいですね。

でもでも、まだまだ寒い!

 

ってわけで我が家にある植物達もまだまだ外に置きっぱなしにしとくのは危険みたいです・・・

ソテツキリンは前の記事で紹介して育成日記みたいな感じで書いてますけど、実はシャコバサボテンも置いてたりします( •̀∀•́ )

 

このシャコバサボテンもソテツキリンと並んで育てやすい!

というかほったらかしでも勝手に成長してくれるんです。

ソテツキリンと水やりのタイミングなんかはほぼ同じですけど、うまいこと育ってくれてます。

シャコバサボテン・・・サボテンだけあって、冬場はほとんど水やる必要もないと思うんで、ほとんどやっていません!

 

買ってきて1年目になるんですけど、今年も綺麗な花が咲いていました!

それがこちらです!

 

綺麗な赤色の花ですね♪

こうやってあらためて写真を見てみると葉っぱの形が不規則になってますね・・・

ほとんどほったらかし状態だから拗ねちゃってるんでしょうか・・・

 

それでもこうやって綺麗に花を咲かせてくれてるのはありがたいですよね。

スポンサーリンク

シャコバサボテンの育て方

うちのシャコバサボテンの育て方は寒すぎず暑すぎない室内の明るい場所に置いて置いてあります。あと風通しのいい場所です。

水遣りは、ほとんどやってないです。

暖かい時は土が乾いて何日かして水をあげてました。

 

このシャコバサボテン、株をバランスのいい形にするためには葉摘みをしなくちゃいけないみたいですね。

 

しないならしないでも、葉っぱの形が上の写真みたいにちょっとチグハグになるみたいですけど、成長する分には問題無さそうです。

もちろん葉摘みしてあげるにこしたことはないんでしょうけどね。

 

付いてたタグによると

ポット鉢とか観葉植物って今は「育て方」みたいなタグが付いてるものも多くて新設設計ですよね。

これのおかげでだいたいのものは買う前に育て方とか分かるので非常に助かってます!

そのタグによると、このシャコバサボテンは、「DENMARK CACTUS」と書いてありますので、デンマークカクタスという品種のようです。

満開になったときのイメージ図みたいなものも一緒についていますけど、赤と白の花が咲き乱れてますね。

買ってきたときのこのシャコバサボテンは全部花が咲いてたわけじゃなく、ぱらぱら~と花が咲いていたんで、一度こんなふうに一気に全部開花してるところ見てみたいですね~

そのためにはちゃんと、葉摘みなんかのお手入れをしてあげて、こまめにお世話をしてあげなくちゃいけないんでしょうか・・・

(あ、写真は室内じゃなくて、外の明るいところでとりましたので、写真を撮り終わったらまた室内にもどしました。)

 

最後に

ほったらかしでも、ちゃんと育ってくれてるシャコバサボテン。

でも一度花を咲かせているのをみてしまったら、来年はもっとたくさんの花を咲かせてみたいなーって思っちゃいました。

ですので、これから暖かくなってくるんで、今年は葉摘みに初挑戦してみて、去年より今年はちょっとお手入れに力を入れてみて来年には綺麗な紅白のシャコバサボテンの花を咲かせてまたここで報告できたらいいなーなんて思った今日でした♪

コメント