ジブリのプランター!天空の城ラピュタのロボット

植物

ジブリの代表作といってもいい、宮崎駿監督の作品「天空の城ラピュタ」。

そのラピュタに登場するロボット兵の頭をしたプランター

「ジブリプランター 天空の城ラピュタ ロボット兵の思い」

何かお洒落でカッコイイプランターないかなーと、探しているところ・・・

一目惚れしてしまい、その場で購入してしまいました(笑)

定価3000円前後だったみたいですけど、発売されて時間が経ってプレミア化し始めているんでしょうか、私が購入したときは4000円でした。

プランター一つに4000円っていうのはちょっと高いような気もしましたけど・・・

この見た目!この色!この形!

ジブリファンとしては、「これは購入せざるを得ない!」ということで購入しちゃいました。

キツネリスも付いてることですしね♪

小物入れや、部屋のインテリアとしても十分に使えそうですが、底の部分に水はけ用の穴が開いてるので、小さなものを入れようと考える人は気をつけたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

大きさ

プランターとしての大きさは正直そんなに大きくありません

隣に置いているのは普通の黒いポットに入ったチューリップの苗です。

公式での大きさは、以下のようになっています。

縦:17cm

横:17cm

高さ:20cm

ロボットの頭の中に鉢を入れる場合、頭の後ろに空いている穴もそこまで大きく無いので、高さのある植物を入れようとすると、ちょっぴり苦戦するとおもいます。

素材

素材については

「この頭が、金属なのか粘土なのか、それすら我々の科学力ではわからないのだ」

・・・といいたいところですが(笑)

残念ながら、ポリエステル樹脂(アクリル塗装)、アクリル樹脂です。

ですので、強い衝撃を与えない限り、部分が欠けたりなんてことは無いと思います。

 

実際にいれてみる

先ほどのチューリップを入れてみるとこんなかんじになりました。

一応、頭の前と後ろに穴は空いてるけど・・・日が当たらなそうです(;`ω´)

これはチューリップにはちょっと向いてないかもしれないですね。

このまま成長したとしてもチューリップの花と頭がぶつかりそうですしね。。。

 

ちっちゃめのポトスなんかの観葉植物を中に入れるといいかんじになりそうな気がします!

今度、観葉植物を中に入れてみて追記で写真を貼ってみたいと思います。

 

最後に、飛ぶキツネリス♪

スポンサーリンク

※追記

サボテンを入れてみました!

サボテンといってもリプサリスですね。

ちょっと鉢が大きくて入れるのに苦労しましたけど、棘が痛くないのでぐっと入れ込みました。

こうやって入れてみると、やっぱり頭の前と後ろどっちの穴からもなんか出てるほうがいい感じにみえますね♪

ロボット兵プランター家の中に置いてもカッコよさそうですけど、リプサリスは日当たりのいい場所に置いてあげたいので、このまま外でイカスプランターとして活躍してもらおうと思います♪

こうやって見ていると、室外用と室内用で2つ欲しくなってきますね(;`ω´)

コメント