Webサイトを閲覧するときに広告が邪魔!誰でもできる簡単に広告を消す方法

パソコン系

Webサイトを閲覧してると必ずといっていいほど、何かしら広告が出てきますよね。

ブログ運営してる側にとってこの広告はとっても大事で欠かせないものなので「完全に取っ払っちゃえ!」ってわけにはいかないのです(__)

しかし、とあるサイトではサイトを開いた瞬間に画面いっぱいに広告が出てきたりして「あー鬱陶しい!」なんて思うことも。。。

そんな広告がポップアップしてくるようなサイトはすぐブラウザバックして二度と訪問しませんけどね(笑)

いろいろな種類の広告がありますけど、実は表示させなくする方法があります。

広告を非表示にする

パソコンであるWebサイトを表示すると次々とポップアップしてくる広告。

スマホでWebサイトを表示すると、画面いっぱいに表示される広告。

それぞれ紹介していきます。

パソコンで非表示にする

どのインターネットブラウザでもやり方はほぼ一緒で簡単にできます。

・Google Chrome

「Adblock」で検索をかけるとおそらく1番上に表示されるはず。

そこで「Chrome ウェブストア」のAdblockをインストールします。

 

インストールの方法はとても簡単で

下図の黒丸で囲った【CHROMEに追加】これをクリックするだけでできます。

 

・FireFox

これもChromeの場合とやり方はほとんど一緒。

検索で「FireFox adblock」とでも検索すればまた一番上に表示されるはずのadblockをインストールします。

これも追加方法は簡単で黒丸の【FireFoxへ追加】をクリックするだけでインストールできます。

 

その他のブラウザを使ってる場合(IEなど)もやり方は一緒で

「使ってるブラウザ+adblock」

で検索かければほぼヒットするはずですので、各ブラウザにadblockを入れてしまえばOKです。

スポンサーリンク

スマホで非表示にする

アイフォンとアンドロイド

・アイフォン、Safari

Safariを使ってる場合、何もインストールする必要はなく、設定からポップアップ広告をブロックすることができます。

設定アプリを選択

その中のSafariを選択

ポップアップブロックをオン

以上で完了です。

・アンドロイド

アンドロイド端末を使用している場合は、パソコンとやり方は一緒で使用しているブラウザに応じて

「使用しているブラウザ+adblock」

で検索をかけadblockを端末に追加してあげるだけです。

最後に

広告をブロックすると必要な情報も非表示にされてしまう可能性があるのでブロックを導入する時は自己責任でおこなってください。

 

コメント