ジョジョの奇妙な冒険の不思議 ディオの棺桶

シェアする

ジョジョの奇妙な冒険の中でふと思った不思議、第1弾はジョジョの奇妙な冒険第1部と、時を跨いだ第3部のこんなシーンから。

ジョジョの奇妙な冒険の第一部ファントムブラッドで、ジョナサンが死んだ後、エリナさんはその場にいた赤ちゃんを連れてディオが入っていた棺桶にのって脱出するシーンがありましたよね。

ん・・・

この棺桶、何か見覚えがありませんか?

そう、第三部スターダストクルセイダーズでディオ様が入っていた棺桶にそっくりなんですよね。

んっん~、これは一体どういうことなのかw

生涯独身だったツェペリさんが結婚していたことになるくらいですから、これも荒木先生のミスといえばそれまでなんですけど・・・。

あえて無理やり解釈してみることにしてみます!

推測その1

ディオとジョナサンがいた船室からエリナさんが赤ちゃん(リサリサ)を抱えながら、あの重たそうな棺桶を海に浮かべることはとても現実的に考えると出来るわけがない!

ということは船の甲板のところに似たような棺桶がいくつか置いてあった。

そしてそれを上手いこと海に落としその中に入った。

推測その2

実はワンチェンも同じ棺桶を使い船に侵入していて、エリナさんはその棺桶を使った!

ワンチェンの棺桶も搬入されるとしたら、ディオの棺桶と同じような場所に搬入されるはずなので、船の爆発により上手い具合に開いた壁の穴から棺桶にのって脱出できた。

推測その3

甲板に置いてあった全く別の棺桶に入り内側から蓋をしめ、船の爆発がおさまるのを待ち蓋を開けて漂流した。

まとめ

こんな感じになるんでしょうか、難しいですねw

船内に置いてあった棺桶に入って蓋を閉めていても、そのままディオの入っていた棺桶と一緒に海底に沈んでいってしまってそうですしね。

スタンド能力に注目が集まるジョジョの奇妙な冒険ですけど、こういうどうでもいい疑問について考えるのが楽しいのもジョジョの魅力の一つですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする