ジョジョの奇妙な冒険第3部-スタンド:デス13

シェアする

ジョジョの奇妙な冒険 第3部に登場した夢の中の世界をつくり寝ている人を引きずりこむができる能力。本体は赤ん坊の「マニッシュ・ボーイ」。

破壊力 C / スピード C / 射程距離 E / 持続力 B / 精密動作性 D / 成長性 B

ラリホー♪

一度夢の中に相手を誘い込んでしまえば絶対的な強さを発揮するスタンド能力。

この世界で攻撃され、傷つくと現実世界でも同じようなダメージが入るが、いくら夢の中で痛みを感じても現実世界で目覚めることは出来ない。

現実世界で他の人に起こされるのが、デス13からの攻撃の回避方法。

スタンドはスタンドでしか倒せないという法則があるため、いくら生身で戦おうとしても触れる事ができないため攻撃不可能。

目が覚めたとしても、どんな夢だったのか思い出すことは出来ないのでスタンド攻撃とばれることがない。

夢の世界では全てデス13の思いのままで、傷すらも治すことが出来る(現実世界でも治癒)。

うーん、万能。

寝ている時に身に着けていたものは夢の中に持ち込むことも可能でスタンドも出しっぱなしで寝ていたら夢の中に持ち込める。

デスサーティーンの弱点

夢の世界では絶対的ともいえる強さをもつスタンド能力だが、相手が眠りにつかないと何も出来ない、よってスタンド本体がばれてしまうと何も出来なくなってしまうという最大の弱点がある。

スタンド能力で夢の世界を作りだすということにエネルギーを使っているので、近接タイプにしてはパワーは弱めの破壊力C設定。

ジョジョの5部で出てきたマンインザミラーに似てるような気がしないでもない。

あっちのほうが鏡の中でも外でも使えてたので使い勝手は良さそう・・・。

スタンド本体のマニッシュ・ボーイが赤ん坊のせいもあってか、デス13の成長性はB

彼が大人になった時もしかしたらとんでもないスタンド能力に化けていたかも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする