【ドラゴンボール】舞空術で空を飛んでいるとき虫やゴミが目に入ったら致命傷じゃない?

シェアする

ドラゴンボールといえば「舞空術」

鶴仙流舞空術としてテンシンハンと餃子が初めて使用してから

あっというまにドラゴンボールの世界に広まっていき、次々と現れる強者たちの前に空を飛べないZ戦士はもはや戦闘についていけないほど

(空を飛べても戦力外通告されたZ戦士もいますけど・・・)

しかしここでふと疑問に思うことが

「高速で飛行中に目の中に虫や砂などが入ったらクリティカルヒットになるんじゃない?」

戦闘中ならなおさら・・・

舞空術中は「気」を体の周囲に纏ってバリアみたいなかんじにしてるのかな・・・ともおもいましたけど

出典:ドラゴンボール

ナメック星でのザーボンとベジータの戦闘シーンの

ベジータが砂を上空から『パラパラ』とふらせたら

目の中に砂が入り苦しむザーボンさん

「気」を感じて戦うことが出来ないザーボンさんはこのベジータの奇策によって大ダメージを受けて敗北してしまうことに

舞空術中に体の周りを「気」でおおってバリアみたいな効果を生み出しているのならば、こんなベジータの奇策を喰らうことはなかったはず!

ということは、舞空術中は体の周りを保護するバリアみたいなものは出来ていない!

高高度を飛行中のときは、虫やゴミが飛んできたりは無いんでしょうけど・・・

問題は低空を高速移動してる時

出典:ドラゴンボール

これくらい低空を飛行していれば目に何か飛んでくることも極稀にあるはず

宇宙の帝王といわれたフリーザの側近である実力者ザーボンさんでさえ、砂が目に入っただけであれだけのダメージ

高速移動してて目に異物が直撃したらかなりやばそう・・・

グレートサイヤマンって実はベストなのかもw

出典:ドラゴンボール

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする