スマホの自撮り棒、これすごい便利♪

シェアする

景色や風景と一緒に「自分も一緒に写った写真をスマホで撮りたい!」なんて思ったことは無いでしょうか?

自分でスマホを片手に写真を撮ることも勿論出来るんですけど、それだとどうしても自分が大きく写りすぎちゃって背景と自分がベストマッチした写真にならないんですよね。。。

ちょっと前だと、インスタントカメラをそこらへんの人に渡して「すみません、写真撮ってもらっていいですか?」ってお願いしたりしてましたよね。

しかし、スマホは身内に貸すのですら躊躇するのに、赤の他人には預けたくないですよね。

そんなときのために、買ってみました!スマホの自撮り棒です♪

スポンサーリンク

私が買った自撮り棒はこれだ♪

横においてるスライム達は何の関係も無いただのヤジウマたちです(笑)

私が今回購入してみたのはこれです。

  • TaoTronics TT-SH10 自撮り棒 Bluetooth無線 シャッターボタン付き iPhone/Android対応

大きさはコンパクトに縮めてしまえば20cmになるので、ポケットに入れて持っていくことも可能です。手荷物を極力減らしたい私にはコンパクトってとてもありがたいです♪

商品を選んだポイント

自撮り棒っていっても、いざ商品を調べてみるとなんか沢山あってどれを買っていいのか悩みますよね。

私は今使っているスマホがAndroidなので、Androidに対応している自撮り棒ということでだいぶ絞られました。

Bluetooth無線対応

これは好みの問題ですけど、自撮り棒って有線を使って直接スマホに接続するやり方と、電波を飛ばして無線で接続するタイプのものがあります。私は家にある極力配線は減らしたい派ですので、無線タイプのものにしました。

手元のシャッターボタン付き

スマホと自撮り棒を接続していると、自撮り棒の手元部分にシャッターボタンがあるもの。これがいいと思います。

別売りのリモコンやセルフタイマーで撮影するというものもあるみたいです。でもそれだと、わざわざ別にリモコン持って行かなくちゃならなかったり、セルフタイマーでシャッターが切られるまでピースして待ってなくちゃならないとか、メンドクサイですよね。

それならもう自撮り棒の手元にシャッターが付いていて、構図が決まったらすぐに「パシャッ!」っとできるものがいいですね。

口コミ

口コミって業者のステマもかなりあるんじゃないの?って思ってますけど、それでもやっぱりある程度の参考にはしちゃいますよね。。。

私が購入したのはAmazonさんからだったんですけど、私が購入の参考にしたレビューを御紹介したいと思います。

ブルートゥースによるワイヤレスシャッター機構を搭載した自分撮り棒です。TaoTronicsさんの製品の特徴は、他社の追随を許さないくらいのクオリティーの高さがあります。(例えば、スマホの車載ホルダーなども一番しっかりした製品になっています)
この製品も、よく考えられた構造になっていてグリップ部・伸縮棒・スマホホルダー部、すべてが一体物になっています。
にも関わらず、全長が24cm、厚み3cmにまで折りたたむことができます。ブルートゥースシャッター機構についてですが
個人的には、イチオシです。イヤホンジャックにプラグを差し込んで撮影するタイプやリモコンシャッターが本体内蔵でなく別物 などもがありますがやはり、このブルートゥースシャッターのほうがいいですね。というのは、イヤホンジャックにケーブルを差し込むタイプのものはそのケーブルが短かったり、断線の心配もあるような細いケーブルのものが多く長く使えそうにないことが多いんです。また、リモコンが別物としてあるタイプは、そのリモコン自体が小さく、リモコンをなくしてしまいそうな点が気になります。それらに対して、ブルートゥースシャッター本体内蔵のものはいいですよ。設定もとても簡単!スマホのブルートゥースをONにして、自分撮り棒のスイッチをONにすると、接続機器一覧の中に『TT-SH10』が現れますのでそれをタップするだけです。あとは、本体グリップ部にあるスイッチを押すとシャッターが切れます。このあたりのペアリング方法は取扱説明書に日本語で丁寧に書かれてあるので全く心配いりません。また、アンドロイドスマホの場合、OSのバージョンによってはシャッターが切れない場合もあるようです。でも心配いりません!『Google Playで「SelfieCam」を探してSelfieCam APPをダウンロード・インストールしてお試しくださいませ』と記載されてあることから、まず、このアプリで撮影すれば、問題なさそうですし、
こういうアプリまでのサービスを展開していることからも
この製品・メーカーへの信用度はかなり高いと思って間違いないと思います。作りのしっかりした自分撮り棒です。おすすめします。

引用:https://www.amazon.co.jp/

どこか短縮させてもらおうかな・・・とも思ったんですけど、どこもいいこと書いてあったので長くなっちゃいました(汗)

スポンサーリンク

まとめ

観光地に行くと、今は自撮り棒で写真を撮っている人がよく目に付きます。私も最初は小ばかにしてたところもあったんですけど、いざ、買って使ってみるとこれが便利なんです(笑)

自分の顔もちょうどいいくらいの大きさに撮ることが出来ますし、何より後ろの背景がいい感じに撮れちゃうんですよね!

ただ写真を撮るときの注意点なんですけど、せっかく撮った写真に自撮り棒が写っちゃうとせっかくの写真がちょっと残念な感じになっちゃいます。

この銀色の伸ばす部分です。

ですので、棒が写らないようにちょっと練習をしとくといいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする