風邪予防のためのうがいは水がいい?

健康

外から帰ってきたら、うがいをしなさい!

誰でも聞いたことがある言葉ですよね。

のどの菌を外に出すのに効果的と言われているうがいですけど、どんなうがいをしていますか?うがい薬を使ってうがいをしているという人も多いと思います。私もうがい薬を使ってよくうがいをしていました!

スポンサーリンク

しかしある日、会社のある先輩が3分間スピーチでこんなことを言ってました。

「ある大学の研究で、うがいはうがい薬でやるよりも、水でしたほうが風邪をひくにくい結果がでてる

ほんとかなーと思って、家に帰ってから調べてみるとたしかにありました。

京都大学の川村教授のグループが、「うがいをしない」「水うがいをする」「うがい薬でうがいをする」の3つのグループを作り、うがいの風邪予防効果を検証したらしいです。

結果は、水でうがいをしたグループが、他2つのグループよりも風邪の発症率が低いという結果が出たそうです。

参考:wikipedia

うがい薬を使ってうがいをしたグループは、風邪を発祥した割合が高いのはなぜか?

これはうがい薬で、のどから菌の侵入などを防いでいる粘膜なども菌と一緒に流しているんじゃないか、ということらしいです。

 

まとめ

風邪の予防として効果があるといわれているうがい

しかし、実は「うがい薬」を使ってうがいをすると、風邪の予防に関してはほとんど効果がないということらしいです。

水でうがいをするよりも効果を出したいなら、緑茶でうがいをするとより効果があがるみたいです。

水うがいは、インフルエンザに対する効果は見込めないものの、風邪予防には効果があるという研究結果があります。

コメント