ストレスを溜めないように自分の考え方を変えてみよう!・・・とは思うものの

ストレスが原因で目の病気になってしまった前回の記事からストレスを溜めないように気を付けるようになりましたりすぽんです。

気を付けるっていっても、こればっかりは本人の性格や考え方が大きく関わっているところですのでなんとも言えないんですけどね^_^;

 

周りの人にストレスが原因で

「こんな目の病気になっちゃったんだよね・・・」

と言ってみたところ

「そりゃ世の中ストレスしかないからストレス溜まるのもしょうがないよ」

「おれみたいに他人になんか言われても「まーたバ○が何か言ってる笑」みたいにしていけばいいんじゃない?笑」

なんて言われました。

 

こんな身近にいる人たちだけでも達観してる人や超楽観的な人がいて面白いなーと思いつつ

この後者の人、【他人に何か言われても全く気にしない】生き方

こんな風に生きていければストレスなんて感じることも少なくなるんだろうな、と思ってちょっと真似してみることにしてみました笑

 

「怒られる」っていうことはぼくの職場では中々ないんですけど、「指摘される」っていうことはよくあるわけです。

自分の作成したものによく小言を言われるんですけど、その時に

(´-`).。oO(しょうもないこと言ってるー笑)

と思うようにしてみました

 

最初のほうは普段そんなこと思わないで

地球のみんなオラにストレスをわけてくれー

ってくらい溜め込んでましたので、中々そういう風に考えるようにするってのは難しかったんですけど

 

人の適応力って素晴らしいですね、そのうちしぜーんと考え方を変えれるように!

何年か前に「右から左へ受け流すー」っていうお笑い芸人が流行りましたけど、考え方としてはまさにこんなかんじ。

なにか言われても全く頭に入ってこない、ただ聞き流すだけです。

 

んで、右から左に受け流す考え方は、何か小言を言われた時たしかにストレスの感じ方は少ないんじゃないかなと思います

ただ

成長できない!

人って色々な状況、出会いであったり別れであったり他人との会話によっていくつになっても成長を続けていける生き物とぼくは思ってるんですけど、ぼーーっとして他の事考えながら空返事をするだけだと成長の機会を何かしら失っているような気がします。

小言とはいえ大なり小なりアドバイスはどこかにきっと入っているはず

しかし、右から左へ「スーーッ」っと言葉がスルーされているんで何を言われたのか数分後には全く覚えてないのです笑

 

ストレスを溜めすぎるのは体に悪いのは誰しもが分かってることですよね

でも楽観的すぎるのもよろしくない笑

 

ということは・・・

やっぱり普通がちょうどいいんですね!

 

とはいえこの溜め込まない、そして楽観的すぎないの真ん中の考え方をするっていうのが中々に難しいのです・・・

ぼくの性格上、一度頭の中に入れてしまった嫌なことは長いこと頭の中から離れなくなっちゃうんですよね・・・

 

ストレスを取るか成長を棄てるか・・・

小言を聴きながらもストレスを溜めなく出来ればベストなんですけどね笑

 

また色々な考え方をしてみながら

「こういう風に考えたらストレス感じることが少なくなったよ!」

ってのがあったら追記で書いてみたいと思います♪

 

駄文でしたけど最後まで読んでいただいてありがとうございました┏○ペコリ

コメント