高い目薬ってどうなの?「Vロート プレミアム」を買ってみました!

健康

目薬をお店に買いにいくと、その種類の多さにどれを買えばいいのか悩んだ経験はありませんか?

そこでまず選ぶ基準にするのが値段ではないでしょうか。

目薬だけでも安いものは300円くらいから、高いものは1000円を超えるものまで。

そこで今回、近所のドラッグストアで一番いい値段をしていた目薬を買ってみました。

その名も、ロート製薬さんの「VロートPREMIUM」

そのお値段もプレミアム、1500円です。

うーん、高い(笑)

パッケージと中身はこんな感じ。

箱も普通の目薬の箱よりちょっといいものっぽいです。目薬の容器も形がなんかお洒落です。特にキャップ部分がこれまた綺麗に作ってあります。

容器にコストがかかって値段が上がってるなら普通の容器のほうが…ゴニョゴニョ

スポンサーリンク

安い目薬と高い目薬の違いは?

安い目薬と高い目薬の違いは一体何なんでしょうか?

容器へのコストもあるのかもしれませんけど、その大きな違いは有効成分配合量でしょうね。

安い目薬より今回購入してみた「VロートPREMIUM」みたいに1000円を超えるような高い目薬のほうが有効成分が多く配合されています。

スポンサーリンク

VロートPREMIUMの有効成分

Vロートプレミアムですが国内最多12有効成分配合と大きく書いてあります。(2017年3月2日現在)

ではどのようなものが配合されているんでしょうか。

成  分
有効成分配合量はたらき
塩酸テトラヒドロゾリン0.05%目の充血を抑える
ネオスチグミンメチル硫酸塩0.005%目の疲れを改善
アラントイン0.1%起こってしまったかゆみや充血を鎮める
グリチルリチン酸二カリウム0.1%かゆみ・充血を抑える
硫酸亜鉛水和物0.1%目の炎症を鎮める
クロルフェニラミンマレイン酸塩0.03%目のかゆみを抑える
ビタミンB60.05%目の疲れを改善
パンテノール0.1%目の疲れを改善
酢酸d-a-トコフェロール0.025%目の疲れを改善
L-アスパラギン酸カリウム1%目の疲れを改善
タウリン0.5%目の疲れを改善
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム0.25%目の疲れを改善

添加剤として、

ホウ酸、ホウ砂、ℓ-メントール、dℓ-カンフル、ゲラニオール、ユーカリ油、エデト酸Na、塩化Na、ポリソルベート80、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クロロブタノール、ベンザルコニウム塩化物、pH調整剤

効果・効能

  • 目の疲れ
  • 結膜充血
  • 目のかゆみ
  • 眼病予防
  • 眼瞼炎
  • 紫外線などのよる眼炎
  • ハードコンタクトレンズを装着しているときの不快感

口コミ・レビュー

口コミにはどのようなものがあるんでしょうか。

男性 Aさん

痛くも無くちょうどいい刺激です。眼を酷使する人ほどその違いが実感できるんじゃないでしょうか?

 

自分で使ってみての感想

口コミ情報やレビューもそんなに多く見つけることが出来なかったので、とりあえず自分で使ってみることに!

で、実際に自分で使ってみてですが

すーっとする感じで、口コミにもあったとおり、刺激は強すぎるわけでもなく弱すぎるでもなく、ちょうどいい感じでした。

 

用法・用量には1回1~2滴、1日5~6回点眼してください。

とあります。

安い目薬を使うときは、普通に2~3滴ずつ使うんですけど、高い目薬を使うときって「もったいない!」の精神で1滴しか使えないわたし。

でも1滴でも十分の爽快感はありました。

 

注意

この「Vロートプレミアム」は第2類医薬品です。塩酸テトラヒドロゾリンという血管収縮剤が含まれています。ですので、用法・用量はきちんと守り、それ以上は決して使用しないようにしましょう。

コメント