【MHW】操虫棍の使い方 空中攻撃バリバリ楽しい武器

シェアする

MH3G以来にプレイするモンスターハンターシリーズなので、今回初めて操虫棍を使ってみました。その感想と使用感をちょこっと

操虫棍

棍と猟中を自分好みに組み合わせて装備し、空中戦を行うことができる武器。

近接武器ながらも、空を飛び回るモンスター(リオレウスなど)と苦もなく戦えます。

操虫棍での戦い方

虫を操ってエキスを3色集めてから戦うのが基本です。

1.操虫

エキスの集め方は

L2+△

で虫を発射して敵モンスターにぶつけます。当てる部位によって採取するエキスの色が違います。

(攻撃モーション強化) : 頭など

橙(のけぞり無効?)   : 胴体など

白(移動速度強化)    : 羽など

緑(体力回復)      : 尻尾など

採取したエキスは

L2+○

で虫寄せして吸収します。

エキスを集めたら

L2+R2

印弾で虫さんに攻撃しててもらいましょう。

2.攻撃

攻撃方法は地上戦、空中戦どちらもこなせる万能タイプなんですけど・・・

個人的に空中戦が強すぎる気が。

・地上戦

エキスを集めた状態での攻撃です

△ → △ → ○ → △ → △ → ○ → ・・・ 

敵がダウンしたときなどのループ攻撃に使えます。

他にも攻撃パターン色々あるので操虫棍を使いながら色々試してみてください。

・空中戦

操虫棍の本領を発揮する空中戦。空中戦ばっかりしていると違うゲームをやってるような感覚にw

大型モンスターに乗った状態で移動しようとすると背中でバリバリ転げて敵にそれなりに大きなダメージを与えれます!

R2+×

で跳躍します。

敵攻撃の回避にも使えるし便利なことこの上ないモーション。

跳躍してからの追加コマンド

1. × (緊急回避)

敵モンスターとの距離調整に使えます。これもとても便利

2. ○ (ジャンプ突進斬り)

赤エキス摂取状態で使うと多段ダメージに。

敵モンスターの硬い部位を攻撃しても弾かれない鬼仕様。

これやってるだけでもそれなりに早い時間でほとんどの大型モンスター倒せます。

切れ味ゲージの消費が早いのでそこだけ注意

3. △ (ジャンプ斬り)

着地します。

敵モンスターがダウンしたとき、麻痺したときなんかによく使うかな。

猟虫の選び方

育成の素材も入手難易度高いものがないので、HRもそれなりに上がってくるとRARE7まで簡単に猟虫を育成することが出来るようになるはずです。

ので、色々使ってみて自分にあった猟虫を選ぶのがいいと思います。

被ダメが多い人なら回復のレベルが高い猟虫

モンスターにぴよりダウンをさせたいなら打撃系の猟虫など

見かけで選んでも全然ありだと思いますw

猟虫でメイン武器の色が変わったりもするみたいですし

(´-`).。oO(青色だけ輝いてないときのスクリーンショットでした・・・)

個人的に使いやすかったのはスピードレベルの高い猟虫

麻痺粉塵持ちのドゥンクラーブⅢ

打撃系統のヴァンリエールⅢ

騎手の護石

操虫棍を使ってる人にとって気になる護石「騎手の護石」

素材に宝玉が2種類と作製難易度がちょっと高めでしたが作ってみました!

スキル「乗り名人」:モンスターに乗りやすくなる。

さてはて、一体どれくらい乗りやすくなるのか・・・

1回目の騎乗はそれなりにしやすくなってると思います(体感です)

2回目の騎乗がなかなかなりにくい(体感です)

大型モンスターに騎乗可能時間のクールタイムみたいなものがあるんでしょうか・・・

ずっとモンスターに乗り続けて「ずっと俺のターン!」みたいなことはありません

まぁずっとモンスターに乗り続けれたらバランスブレイカーの糞武器ですけどw

最後に

使ってみると楽しい操虫棍。

連続攻撃も出来るし空中の敵もなんのその!

みんな一度使ってみたら結構はまる武器かも・・・?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする